2016年04月26日

降臨アルティメットモンスター』フィーチャ

GREEでもMobageでも楽しめる! デジマースは、本格ロールプレイングバトルゲーム『 降臨アルティメットモンスター 』の提供をスマートフォン版に引き続き、フィーチャーフォン版GREEと、フィーチャーフォン版Mobage(モバゲー)にて、配信を開始した. ※アクセスはこちら(フィーチャーフォン版GREE) ※アクセスはこちら(フィーチャーフォン版Mobage) 『 降臨アルティメットモンスター 』は、未来の地球や未知の惑星を舞台に、コレクションしたモンスターを育てながら、他のプレーヤーとのバトルや「RAID」と呼ばれる多人数参加型のBOSSバトルなどに参加して、究極のモンスターの獲得を目指す、本格ロールプレイングバトルゲームとして人気です. 既にスマートフォン版をリリースしており、多くの方々に楽しんで頂いております. 本作では、「クエスト」に本格的なファンタジーストーリーを盛り込み、ユーザーがゲームの世界により深く入り込めるようにしているほか、実際の月齢によってモンスターの強さを変化させるシステムを導入するなど、独自の世界観を作り出しております. また、一部のモンスターを進化させる際、ごく稀に「レア進化」する要素を持たせることで、ユーザーはより希少価値の高い究極のモンスターを獲得する「喜び」を体感することができます. ユーザー同士が対戦する「バトル」や、チームで超強力なBOSSに挑む「RAID」に参加することで、より強力なモンスターカードを獲得することができ、やり込んだユーザーでも楽しめる充実のエンドコンテンツを持ったソーシャルゲームとなっております. 株式会社デジマースでは、今後もオリジナルゲームの企画・開発に取り組み、楽しさを広げるモバイルコンテンツの充実に注力してまいります. 【降臨アルティメットモンスター(GREE)】 プラットフォーム: GREE メーカー: デジマース アクセス: ※フィーチャーフォン版へのアクセスはこちら ※スマートフォン版へのアクセスはこちら 料金: アイテム課金制 【降臨アルティメットモンスター(Mobage)】 プラットフォーム: Mobage メーカー: デジマース アクセス: http:// pf.mbga.jp/12007264 ※ケータイでのアクセスはこちら 料金: アイテム課金制 (C) 2011 DIGIMERCE Inc.All Rights Reserved. 小室哲哉プロデューサー逮捕へ、著作権巡り5億円詐取容疑 数多くのヒット曲を生み出した小室哲哉・音楽プロデューサー(49)(東京都港区)が、音楽著作権の売却を持ちかけ、兵庫県芦屋市の会社社長(48)から5億円を詐取した疑いが強まり、大阪地検特捜部は3日、詐欺容疑で小室プロデューサーら数人の逮捕状を取った. 4日に取り調べを始め、容疑が固まり次第、逮捕する方針. 特捜部は 5億円が小室プロデューサーの借金返済に充てられたとみて 捜査を進める. 捜査関係者によると、小室プロデューサーは自分が作詞、作曲している806曲について、著作権に関する一切の権利があるかのように偽り、2006 年8月、全曲の著作権を10億円で売却する仮契約を結び、代金の一部として、社長から5億円をだまし取った疑いが持たれている. だいぶ老けましたね. 個人的見解なんですが、自殺なんかせずに、詐欺でも何でもして生きながらえて、そしてまたいい音楽つくってもいたいですけどね. 彼に影響を受けて、頑張ってる若い人たくさんいると思うんですよね. この人も頑張ってる ことですし. . . 「たまにはこうして肩を並べて飲んで(飲めないかもだけど)、ほんの少しだけ立ち止まって」小室さんもがんばれ! ということで、自分も頑張らないといけない連休明け火曜日! 小室さんの売り上げベスト を確認しつつ、がんばります~! ! ! ※※※追加ニュース※※※ NHKニュース 小室容疑者のCD 発売中止に. サブタイトルは「卒業式! 」 「消せないじゃない」の山中さわ子先生の言葉に号泣でした. UGG コーディネート 「卒業しないでください」の中野梓の言葉にまた号泣でした. そして「天使にふれたよ! 」を聴いてまた号泣でした. でもこの涙は凄く温かい涙です. 淋しさがないと言えば嘘になりますが、それでも平沢唯・秋山澪・田井中律・琴吹紬たちの卒業を心から祝福できる幸せな涙でしたよ. 卒業式なのに唯・澪・律・紬の友情を特に強く描くことのなかった今回のお話. でも唯の「鮭に痛てて」を紬が「先に行ってて」と読解したり、卒業式当日も遅刻ギリギリだったり、澪からの「さわ子先生が心配してる」という伝言を律が「さわちゃんが失敗してる」に聞き間違いしてしまうなど、やっぱりこの4人はどこまでも「ほんわか」「ぽわぽわ」「ギリギリで生きている」「けいおん! 」の4人なんですよね. ですから多分今更この4人の絆の強さを描く必要なんてなかったのでしょう. だって唯・澪・律・紬の仲良さって「放課後ティータイム」の楽曲を聴けば、そこに全てが詰まっているんですもん. なのでこの最終話で描かれるのは唯・澪・律・紬をずっと支えてくれた梓やさわちゃん先生、真鍋和といったみんなへの感謝の気持ち. それを京都アニメーションは凄く優しく温かな演出で静かに見せてくれるところがたまりませんでしたよ. 例えばさわちゃん先生が学級名簿を名残惜しく触ったり、さわちゃん先生目線で3年2組のみんなを見せてくれたり、寄せ書きを受け取った後にご愛嬌なのかキャサリンに戻ってみたりするくだりよりも、誰もいなくなった教室を静かに思い出に浸りながら歩き、ふと振り向くと生徒たちが黒板に書いたさわちゃん先生への感謝の寄せ書きの数々に思わず涙が溢れてしまうくだり. これには本当に泣けました. そりゃあんな大切なもの、消せませんよね. また生徒会室に寄って行くという和に唯が「一緒に帰ろう」と約束するのも、唯なりの和への感謝の気持ちの表れなんでしょうね. 唯も卒業証書をもらった時から「和あっての今の自分」ということをしっかりと自覚していたからこそ、何かの形で感謝の気持ちを表したかった. それが多分「一緒に帰ろう」だったんでしょう. そして卒業式前に「あだっ! 」とおでこをぶつけてしまった梓が、部室で先輩たちの卒業証書を見た途端にギリギリまで必死に我慢していた涙を思わず流してしまうくだりも本当に泣けてくるんですよね. 特に「もう部室片づけなくても、お茶ばっかり飲んでても叱らないから」という梓のセリフには、梓の軽音部に入部してからの「終わらせたくない思い出」がいっぱい詰まっているのに、唯が梓に渡したあの写真やあの花びら、そして唯・澪・律・紬が歌う「天使にふれたよ! 」には「卒業は終わりじゃない」「これからも仲間だから」「ずっと永遠に一緒だよ」という想いがいっぱいいっぱい詰まっているんですよね. もうこれにはあずにゃん並みに号泣でしたよ. やっぱり京都アニメーションさんって 『涼宮ハルヒの消失』 もそうですが、その作品のファンと一緒に作品を作っていくという演出が巧いですよね. 今回のお話でも唯・澪・律・紬に涙を流させずに梓やさわちゃん先生に涙を流させたのも、あずにゃんやさわちゃんを通じて唯・澪・律・紬をずっと応援してくれたファンの気持ちを代弁してくれたような気がしましたよ. 本当に京都アニメーションさんの演出は最高です! 深夜らじお@の映画館 は残り2話の番外編も楽しみです.
posted by OgawaToshie at 06:30| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください