2012年12月28日

3DSで立体的になったA・AVG『ワンピ

5月第4週(集計期間: 2011年5月23日~29日)のソフト販売ランキングは、アニメやコミックで大人気の『ONE PIECE』を題材にした3DS用A・AVG『ワンピース アンリミテッドクルーズ スペシャル』(バンダイナムコゲームス)がトップに立ちました. Wiiで人気を博した『ワンピース アンリミテッドクルーズ エピソード1』と『エピソード2』に、さまざまな新要素が追加された『ワンピース アンリミテッドクルーズ スペシャル』. 発売週実績は推定7.9万本(店頭消化率50%前後)と、Wii版『エピソード1』(発売週5.9万本/累計22.6万本)、『エピソード2』(発売週4.8万本/累計23.5万本)を上回る出足を見せました. ただ販売データを見ると、店舗によって消化状況にかなりバラツキが見られ、キッズやファミリー層を中心ユーザーに持つGMS(大手総合スーパー)系の消化率は30%前後と伸び悩んでいます. この要因としては、任天堂が本来得意とする層に対して3DSの普及率がまだまだ低いことが考えられるでしょう. 続く2位には、ギリシャ神話のエピソードの1つである"トロイ戦争"をモチーフにしたタクティカルアクション『TROY無双』(コーエーテクモゲームス)のPS3版が初登場. 販売実績は推定3.4万本で、店頭消化率は70%前後となりました(Xbox トッドBratrudによる脳難破ナイキS 360版は0.4万本/50%前後). この他は、任天堂の完全新作タイトルとなるWii用A・RPG『パンドラの塔 君のもとへ帰るまで』が3位にランクインしたのをはじめ、PS3『信長の野望・天道 with パワーアップキット』(コーエーテクモゲームス)やDS『トレジャーリポート 機械じかけの遺産』(バンダイナムコゲームス)、PSP『いざ、出陣! 恋戦』(QuinRose)といった新作がトップ10内に初登場してきています. (アスキー総合研究所) 順位 前週 機種 タイトル名 メーカー 発売日 推定 販売数 累計 販売数 1 - 3DS ワンピース アンリミテッドクルーズ スペシャル バンダイナムコ ゲームス 11/05/26 78,659 78,659 2 - PS3 TROY無双 コーエーテクモ ゲームス 11/05/26 33,878 33,878 3 - Wii パンドラの塔 君のもとへ帰るまで 任天堂 11/05/26 24,091 24,091 4 1 PSP AKIBA'S TRIP アクワイア 11/05/19 19,107 73,514 5 3 DS ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2 プロフェッショナル スクウェア・ エニックス 11/03/31 17,843 504,792 6 - PS3 信長の野望・天道 with パワーアップキット コーエーテクモ ゲームス 11/05/26 15,582 15,582 7 - DS トレジャーリポート 機械じかけの遺産 バンダイナムコ ゲームス 11/05/26 15,506 15,506 8 - PSP いざ、出陣! アートの靴工場をシャッフルしている 恋戦 QuinRose 11/05/26 11,095 11,095 9 5 PSP パタポン3 SCE 11/04/28 9,644 107,007 10 6 PSP プロ野球スピリッツ2011 KONAMI 11/04/14 9,100 178,353 (アスキー総研調べ) ※カラーが付いているものは、今週の新作タイトル. ※本データに関するお問い合わせは アスキー・メディアワークス まで.
posted by OgawaToshie at 13:02| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください