2016年08月15日

フォーエバーマークのコードブレスレットに

ダイヤモンドブランド、フォーエバーマークの人気シリーズ「フォーエバーマーク エンコルディア™ コードブレスレット」に、新作となる4色の秋冬カラーが加わった. 全国のフォーエバーマーク認定ジュエラーにて発売中だ. 定番の白、黒、ブルーに加えて、新色はキャメル、ダークブラウン、パープル、フューシャと、今年のファッショントレンドを取り入れた秋色にふさわしい4色で展開. コードには、「永遠のきずな」を表現した結び目のモチーフがあしらわれ、その中央には特別な煌めきを放つフォーエバーマークダイヤモンドが配されている. シンプルなデザインに特別なダイヤモンドを使用したコードブレスレットは、デイリーユースからちょっとした集まりの機会が増えるこの季節にぴったりのアイテムだ. お気に入りのカラーをシンプルにひとつだけ、重ね着けで個性的に、あるいは定番のエンコルディア™コレクションと組み合わせたりと、着こなしを楽しんで. ショパン生誕200年プロジェクトの一環としてデザインされた、記念ジュエリーコレクションが登場した. ショパンのポーランドに寄せる思いが凝縮された「革命のエチュード」第一音の音符をモチーフとし、ショパンの強烈な愛国心を赤いルビーで、繊細で気品ある感性をダイヤモンで表現したコレクション. アイテムはそれぞれ、ショパンの名曲がインスピレーションとなっている. 『華麗なる大円舞曲』をイメージしたというネックレスは、符尾の側面にもルビーがあしらわれ、存在感と華やかさを放つ. イヤリングは符尾をスイングさせ、『スケルツォ第2番』を思わせる軽やかさを演出. また、リングは音符をデフォルメ、花へと昇華し、『幻想即興曲』をイメージした. そして、ラペルピンは、ブラックダイヤで色調を抑え、1粒のルビーが『英雄ポロネーズ』のうちに秘めた情熱を表現. そして、それぞれのアイテムには、生誕200年記念を意味するF・chopin Serce 2010" とショパンのサインが刻印されている. コーチのプレジデント兼エグゼクティブ・クリエイティブ・ディレクターであるリード・クラッコフが手掛ける新ブランド「リードクラッコフ」が、日本に上陸する. 8月28日、青山にフラッグシップストアをオープンするほか、8月18日に伊勢丹新宿店、8月25日に阪急うめだ本店で取り扱いがスタートする. ?ナイキ エアジョーダン1 今年2月、NYファッションウィークにて、満を持してデビューし業界の注目を浴びたリード・クラッコフ. 2010年秋冬シーズンは、ラグジュアリー感覚とクラフツマンシップを現代的に解釈し、アメリカン・スポーツウエアの概念を再定義しているのが特徴だ. インダストリアルデザインやユニフォームを思わせるベーシックアイテムにモードなひねりを効かせたコレクションで、今シーズンのワードローブに加えたいアイテムが揃う. 青山のフラッグシップストアでは、レディスのレディ・トゥ・ウェア、ハンドバッグはもちろん、シューズ、革小物、サンウェア、ジュエリー、フレグランスなどを展開し、リード・クラッコフの世界観を体感できるショップとなっている.
posted by OgawaToshie at 07:14| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。